リンゴは与えて問題ない?

家で飼っている猫に、リンゴ自体は与えてかまわないのか、この点を心配する飼い主は少なくないでしょう。猫がかわいらしくリンゴを食べている画像や動画などを見て、自分もやってみたいけれど、安全なことを確認したいと思った人もいるはずです。

この点に関してですが、少量であれば問題はありません。ただ猫は本来は肉食動物です。猫の体のなかにある胃の分泌液中には、消化を行ってくれる酵素の含有量にとぼしいという弱点があります。そのため植物性のものを体内で処理するのが苦手であり、リンゴに含まれている繊維質などの処理を消化器官で行えない可能性があります。
以上の理由で、リンゴを与えるときには過剰摂取にならないよう、注意する必要があります。消化をうまく行えない場合に起こり得る症状としては、お腹を下してしまったり、便通を悪くしてしまったりといったものがあります。症状を起こした場合には与えるのをやめ、動物病院へ連れて行ってあげましょう。

なお、リンゴを摂ることは栄養補給に役立つかですが、肉食動物であるため、リンゴを食べたとしても含まれている栄養素のほとんどを体内で役立てることができません。また、タンパク質やミネラル類を十分に取り込めず、糞便と一緒に排泄されてしまいます。消化の悪いものを摂っていて腸内環境が悪化し、免疫力がダウンして病気のリスクを高めてしまうという心配もあります。